国内ブランドNO.1「エース」の特徴とおすすめスーツケース10選

エースのスーツケース

日本ナンバーワンのスーツケースメーカーである「エース(ACE)」。エースのスーツケースは代表ブランドである「ace.(エース)」「PROTECA(プロテカ)」を始めメイド・イン・ジャパンらしく高品質。私たち日本人向けに作られたスーツケースなので、収納のしやすさや取り回しのしやすさは抜群。デザインも日本人好みの美しく上品な見た目になっています。

この記事では、エースの特徴とおすすめのスーツケースを紹介しています。日本発の国産ブランドであるエースのスーツケースが気になっている人は是非参考に。

スポンサーリンク

エースとは

エース(ACE)とは、日本を代表する一流スーツケースメーカーです。エースは1940年大阪府天王寺区でカバンを製造販売する「新川商店」としてスタートし、今ではカジュアルカバン、ビジネスカバン、トラベルカバンと多岐にわたるジャンルのカバンを製造する日本一の総合鞄メーカーとして確固たる地位を確立しています。

エースは半世紀以上に渡り、世界に負けないスーツケース作りを行ってきたブランドでその技術力は確かです。現在世界シェアNO.1のスーツケースブランドであるサムソナイトの日本向け製品を40年間に渡り製造・販売してきた実績もあります。また、現在も数多くの有名ブランドのカバンを委託製造しているなど、国内にエースの右に出るメーカーは他にありません。

エースのスーツケースブランドは全4つ

ace.(エース)

エースのスーツケース

エースのスーツケースブランドは全4つ。その一つが、「ace.(エース)」です。ace.は全ての移動を旅と捉え、トラベルだけではなくカジュアルやビジネスシーンで活用するバッグ・ラゲージを幅広く取り扱っているブランドです。国内メーカーであるエースらしい高品質で機能性に優れたスーツケースを多数販売しており、旅行者からビジネスマンまで幅広い人に大人気のブランド。

また、ace.は、一般の旅行者をターゲットとしたトラベルカテゴリーのレーベルである「ace.TOKYO(エース・トーキョー)」とビジネスマンをターゲットとしたビジネスカテゴリーのレーベル「ace.GENE(エース・ジーン)」の2レーベルがあります。

PROTECA(プロテカ)

プロテカのスーツケース

エースが展開する最高峰のブランドが、「PROTECA(プロテカ)」です。プロテカは、北海道にある赤平工場で製造する正真正銘のメイド・イン・ジャパンブランドです。メイドインジャパンらしく品質の良さに定評があり、昔から多くのビジネスマンに愛されているブランドです。また、プロテカのスーツケースは品質の良さや機能性だけではなく、デザイン性も優れているのが特徴。

World Traveler(ワールドトラベラー)

ワールドトラベラーのスーツケース

エースの展開するブランドの中で比較的リーズナブルな価格帯のブランドが「World Traveler(ワールドトラベラー)」です。ワールドトラベラーは、トラベルからビジネスまで多岐に渡るバッグを揃えているブランドです。機能性が高く、ファッション性も高いブランドですが、価格はお手頃なのでエースブランドの中で一番手を出しやすいラインです。

HaNT(ハント)

ハントのスーツケース

エースが女性のために立ち上げたブランドが「HaNT(ハント)」。ハントは、エースの女性社員のみで開発した女性のためのブランド。本当に女性が手にとってみたいと思うお洒落でかわいらしいデザイン。そして機能性も女性がこんな機能があったら良いなと思う機能がたくさん詰まった非常に便利なスーツケースになっています。

エースのスーツケースの特徴

特徴①国産ブランド

スーツケースを持つ日本人

エースは、日本を代表する国産ブランドです。スーツケースの有名ブランドと言えば、サムソナイトやリモワを始め海外ブランドが大半ですが、その中で海外ブランドにも負けないぐらい人気があるのがエースです。

特徴②ラインナップ豊富

複数のスーツケース

エースはランナップが非常に豊富です。エースはスタンダードレーベルであるace.の中にトラベルカテゴリーのace.TOKYOとビジネスカテゴリーのace.GENEがあり、旅行者や出張者の用途や目的に合ったスーツケースを見つけることが出来ます。さらにプレミアムラゲージであるPROTECAというブランド、女性に特化したHaNTというブランドもあるので、本当に自分にぴったりなスーツケースを見つけることが出来ます。

さらにサイズ展開も豊富。一般的には同じモデルの中で機内持ち込み可能サイズは一つのみですが、エースの場合は機内持ち込み可能サイズも複数のサイズ展開があるため、ANAやJALより厳しい持ち込み制限を課すLCCにも対応出来ます。

特徴③日本人好みの高品質スーツケース

スーツケースを引く日本人

エースのスーツケースは高品質。海外メーカーのスーツケースだと、すぐに壊れてしまわないと不安になりますが、国産メーカーであるエースの場合はそういった心配はありません。また、私たち日本人のために日本人向けのスーツケースを長年開発し続けているブランドなので、スーツケースのデザイン性や機能性は私たち日本人好みになっています。

エースのおすすめのスーツケース

ace.TOKYO(エーストーキョー)

ポリセイドZ

エースのおすすめスーツケース①

エースの「ace.TOKYO(エース・トーキョー)」を代表するスーツケースと言えば、「パリセイドZ」。軽量性に優れたスーツケースで、重量は機内持ち込みサイズ(33L)で3000g。素材は耐衝撃性に優れたCovestro社のポリカーボネート樹脂を使っているので単に軽いだけではなく強度を併せ持っています。さらに見た目では、華やかな鏡面加工が特徴。美しいカラーで、旅を華やかに彩ってくれます。

パリセイドZ

収納部は、ジッパー開閉式の収納スペースとメッシュポケット付きの中仕切りがあるので荷物を整理して収納することが可能です。キャスターは旋回性に優れたキャスターを採用しているので、移動は非常にスムーズ。ハンドルは手を入れやすい湾曲形状でハンドルバーを引き出しやすくなっています。また、ハンドルを使わない時はフラットに出来るので見た目はスッキリしています。華やかさと機能性を備えたオススメの軽量スーツケースです。

●全8サイズ
・39(45cmx35cmx20cm/2500g/22L)機内OK
・45(50cmx40cmx25cm/3300g/36L)機内OK
・47(54cmx36cmx23cm/3000g/33L)機内OK
・55(62cmx42cmx25cm/3500g/48L)
・57(64cmx42cmx27cm/4300g/52L)
・60(67cmx46cmx26cm/4000g/62L)
・65(72cmx50cmx34cm/4600g/98L)
・70(77cmx52cmx28cm/4800g/88L)

パリセイドF

エースのおすすめスーツケース②

ace.のフレームタイプの人気スーツケース「パリセイドF」。側面にファスナーではなく金属フレームを採用しているので、強度が高いのが最大の特徴。素材はポリカーボネート樹脂を使っておりある程度の軽さもキープしつつ、優れた耐衝撃性を誇るスーツケースです。また、鏡面加工を施しているので見た目は高級感があり美しいデザインになっています。

パリセイドF

収納部は荷物を整理して収納するのに便利な仕切りがあるので、使い勝手はかなり良いです。キャスターは音の発生を出来るだけ抑える静音キャスターを採用しているので、スマートに移動出来ます。さらにハンドルは手に馴染みやすいデザインで取り回しも抜群。強度と華やかさを備えたフレームタイプのオススメスーツケースです。

●全4サイズ
・47(54cmx38cmx23cm/3500g/32L)機内OK
・60(67cmx47cmx26cm/4500g/61L)
・65(72cmx51cmx34cm/5100g/96L)
・68(75cmx52cmx30cm/5400g/90L)

ウォッシュボードZ

エースのおすすめスーツケース③

ace.TOKYOの日本製ハードスーツケース「ウォッシュボードZ」。日本製ということで高い品質を誇るスーツケースでace.TOKYOの中でも人気のモデルです。大きな特徴はやはり日本製であること。メイド・イン・ジャパンの高品質スーツケースということで長く愛用することが出来ます。

ウォッシュボードZ

ボディには微細なシボ仕上げを施しているので傷に強い特徴があります。また、収納部はジッパー開閉式カバーと中仕切りがあるので、衣類や小物などを仕分けして収納することが可能です。TSAダイヤルロック搭載、サイレントキャスター採用、握りやすいハンドル採用など至るところで優れた機能を備えています。大人向けの高品質なスーツケースを求める人にオススメ。

●全3サイズ
・50(54cmx35cmx25cm/3100g/37L)機内OK
・59(63cmx45cmx27cm/4000g/60L)
・70(74cmx52cmx30cm/4600g/91L)

ロックペイントSS

エースのおすすめスーツケース④

ace.TOKYOで人気のソフトキャリーケース「ロックペイントSS」。ソフトキャリーケースらしく軽量性に優れているので機内へ持ち込むのにも便利。また素材はポリエステル840dn2トーンオックスを採用し、ソフトキャリーの課題となる耐久性もしっかりとカバーしています。

ロックペイントSS

ケースの外側にポケットがあるため、移動中でもすぐに小物を取り出すことが出来て便利です。またメイン収納部はスペースをフルに活用出来るデザインになっているので、容量いっぱいにたくさん荷物を詰めることが出来ます。キャスターは、自由自在の4輪で取り回しは最高です。使い勝手の良いソフトキャリーを探している人にオススメ。

●全4サイズ
・46(54cmx37cmx23cm/2300g/31L)機内OK
・55(63cmx45cmx27cm/2800g/58L)
・63(73cmx53cmx31cm/3300g/91L)
・71(79cmx53cmx31cm/3300g/99L)

グラレーンⅡ

エースのおすすめスーツケース⑤

エースの大人のためのお洒落なソフトキャリー「グレーンⅡ」。大人のための上品なデザインが特徴のソフトキャリー。旅行用としてはもちろんビジネス用として使ってもカッコよく決まるデザインです。

グラレーンⅡ

ソフトキャリーらしく外側にポケットがあるため、メインスペースを空けることなくちょっとした小物を取り出すことが出来ます。また、メイン収納部のフタ裏にはメッシュポケットが備わっているので小物を収納しておくのに便利。また、キャスターは安定した走行が出来る4輪。上品で使い勝手の良いソフトキャリーです。

●全2サイズ
・(44cmx32cmx32cm/2200g/15L)機内OK
・(55cmx35cmx24cm/2500g/28L)機内OK

ace.GENE(エースジーン)

ジェットパッカーs

エースのおすすめスーツケース⑥

日本全国や世界各地を飛び回るビジネスマンにオススメのビジネス用スーツケース「ジェットパッカーs」。エースのビジネスバッグブランドであるace.GENE(エース・ジーン)の人気キャリーケースで、ビジネス出張で使うのにオススメ。

ジェットパッカーs

サイズは機内持ち込みOKなので、飛行機出張に便利。ケースの外側にはポケットがあるため、外ですぐに取り出したい荷物を入れておくのに便利。ビジネス出張で欠かせないPCやタブレットを収納する専用スペースもあるので、大事な電子機器も安全に持ち運ぶことが出来ます。また、収納部は収納物を仕切ることが出来るいくつかの仕切りがあるので整理して収納するのに便利。出張利用にオススメです。

●全2サイズ
・05591(45cmx40cmx25cm/3300g/34L)機内OK
・05592(51cmx39cmx25cm/3400g/38L)機内OK

PROTECA(プロテカ)

エアロフレックスライト

おすすめのスーツケース⑦

エースの最上位ブランドプロテカの超人気スーツケース。独自素材ウルトラストリングを採用し、驚きの軽さを実現したスーツケースで機内持ち込みサイズ(37L)で驚きの1700gという軽さ。エース史上最軽量スーツケースで、とにかく軽いスーツケースが欲しいという人にオススメ。また、ウルトラストリングは軽さと強靭性も備えているので、耐久性もバッチリです。

エアロフレックスライト

見た目も国内ブランドとは思えないぐらいスタイリッシュ。そしてそこに優れた機能性を誇ります。ハンドルは手に良くなじむので持ちやすい、キャスターはサイレントキャスターを使っているので移動時の騒音をカット出来る、内装は仕切りがあるため整理して収納しやすい、米国旅行で欠かせないTSAロックも標準搭載と非常に優れた機能性を誇るスーツケースです。

●全4サイズ
・01821(55cmx36cmx24cm/1700g/37L)機内OK
・01822(62cmx42cmx27cm/2100g/53L)
・01823(68cmx46cmx29cm/2400g/74L)
・01824(75cmx51cmx31cm/2600g/93L)

マックスパス3

エースのおすすめスーツケース⑧

エースの最上位ブランドプロテカでは、マックスパス3も人気のスーツケース。マックスパス3は、たくさん荷物を詰め込めるスーツケース。機内持ち込み可能サイズで容量40Lを誇るのでたくさんの荷物を持って身軽に旅行へと出かけることが出来ます。

マックスパス3

ハードスースケースとしては珍しいフロントポケットも備えているので、移動中に荷物を取り出しやすいです。13インチPCやケーブルといったPC周辺機器もスマートに収納出来るためビジネスマンの出張用スーツケースとしてもオススメです。また、ハンドルやキャスターとどこのパーツも良く考えられた作りになっているので、使い勝手がかなり良いです。

●全1サイズ
・0291(50cmx40cmx25cm/3600g/40L)機内OK

World Traveler(ワールドトラベラー)

ババロ

エースのおすすめスーツケース⑨

エースのブランドであるワールドトラベラーでは、ババロがオススメ。ババロは新採用素材であるPCファイバーを使った軽量スーツケース。機内持ち込み可能サイズ(30L)で2300gという驚きの軽さ。また、各ブランドの最軽量スーツケースはどれも人気で価格も高価ですが、ワールドトラベラーの最軽量スーツであるババロはお手頃な価格で購入可能です。コスパという点では最強です。

ババロ

もちろんその他の機能性もしっかりしています。キャスターは4輪で比較的静かなキャスターを採用しているのでスマートに移動出来ます。TSAロックも搭載し、ハンドルも持ちやすいタイプを採用。軽さだけではなく耐衝撃性にも優れているので、非常にお買い得なスーツケースです。

●全2サイズ
・(53cmx38cmx21cm/2300g/30L)機内OK
・(66cmx48cmx24cm/3300g/54L)

HaNT(ハント)

マイン

エースのおすすめスーツケース⑩

エースが女性向けに立ち上げたブランドHaNT(ハント)の人気スーツケース「マイン」。マインは女性心をくすぐるお洒落で可愛いデザインが特徴。スーツケースを開くと中にも可愛いデザインがあしらわれており、旅に出かけるのが楽しみなること間違いなしです。

マイン

もちろん見た目の可愛さだけではなく機能性もバッチリ。メイン収納部は両面ともにジッパー開閉式カバーが付いているので、スーツケースをあけてもすぐに衣類が見えない優しい配慮がされています。片面にはスマホの充電器や化粧ポーチなどの小物を収納するのに便利なポーチ状の収納スペースがあるので小物を整理するのに便利。また、スーケースケースのデザインと同じキャスターカバーが付いているので、部屋に持ち込んだ時に床を汚さないで済みます。女性にオススメの可愛く、機能性に優れたオススメのスーツケースです。

●全4サイズ
・(54cmx35cmx24cm/3300g/34L)機内OK
・(54cmx36cmx22cm/2700g/33L)機内OK
・(61cmx43cmx23cm/3500g/47L)
・(71cmx49cmx25cm/4100g/75L)

ハント マイン 75L(4~6泊程度)
HaNT(ハント)
¥ 34,100(2020/01/31 14:41時点)

最後に

ホテルの客室にあるスーツケース

国内の高品質なスーツケースを探している人には日本発のナンバーワンブランドであるエースのスーツケースがオススメ。エースは、ace.と上位ブランドであるプロテカ、リーズナブルなブランドであるワールドトラベラー、女性向けのブランドであるハントといった様々なブランドがあるので、自分の用途や目的に合った自分好みのスーツケースがきっと見つかるはずです。どのブランドのスーツケースもモノは確かなので、是非エースのスーツケースを試してみてはいかがでしょうか。