スカイマークに乗ってマイルを貯める方法&マイルでスカイマーク航空券を買う方法

スカイマークは大手より安くLCCよりサービスが良いので、「飛行機に乗る時は絶対にスカイマーク」と決めている人も多いです。ただし、せっかく乗るならANAやJALのようにマイルを貯めたいと思っている人も多いです。スカイマークでは現在マイル制度が無いので、何度搭乗してもマイルを貯めることが出来ません。

しかし、チケットの購入方法によってはスカイマークでもANAとJALのマイルを貯めることが可能です。また、デルタ航空のスカイマイルを利用すれば、スカイマークに乗ってマイルを貯めて、貯めたマイルをスカイマークの航空券と交換することが可能です。この記事では、これらの方法について詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

スカイマーク独自のマイレージプログラムはない

スカイマークでは今現在、全日空(ANA)や日本航空(JAL)といった大手航空会社が導入している独自のマイレージプログラムはありません。

過去にはスカイマーク航空券の購入に使えるポイントが貯まる「スカイマークカード」を発行していましたが、2012年8月末でポイントサービスは終了。さらに2014年1月にはマイレージサービスを導入する予定でしたが、当時画策していた長距離国際線(成田~ニューヨーク線)の準備のために一旦延期となりました。

その後も以前延期となったマイレージサービスの導入再開の計画はなく、今現在スカイマーク搭乗でスカイマークのマイルを貯めることは出来ず、当然スカイマークのマイルでスカイマーク航空券を購入することも出来ません。

スカイマークでもANA・JALマイルは貯まる!

スカイマークの搭乗でスカイマークのマイルは貯めることは出来ませんが、大手航空会社ANAとJALのマイルを貯めることは可能です。ただし、普通にスカイマークに搭乗するだけではANAとJALのマイルを貯めることは出来ないので、ある方法で貯める必要があります。

マイルを貯める方法①ANA・JALカードを使う

マイル還元率
ANAカード JALカード
0.5~2% 0.5~2%

スカイマークの航空券の支払方法でクレジットカードを選択し、ANAカード・JALカードを使うことでANAマイル・JALマイルを貯めることが出来ます。

マイル還元率はカードの種類によって異なるもののマイル還元率1%(100円=1マイル)のカードであれば、1万円分のスカイマーク航空券を購入することで、100マイル貯めることが可能です。この方法で貯めたマイルは、ANAマイルであれば「スターアライアンス加盟航空会社・提携航空会社」、JALマイルであれば「ワンワールド加盟航空会社・提携航空会社」の特典航空券購入に使えます。

マイルを貯める方法②ポイントサイト経由で購入

ポイントサイト経由でスカイマークの航空券を購入することで、ANAマイル、JALマイルを獲得することが可能です。ポイントサイトとは、サイト経由で商品・サービスを利用することでポイントが貯められるサイトのことです。そのポイントはお金に換金したり、ANAマイル、JALマイルといった航空会社のマイルに交換可能。

スカイマークを取り扱っているところであれば、サイト経由でスカイマークチケットを購入出来、購入と同時にポイントを貰えます。また、その際ANAカード、JALカードで決済をすることで実質的にマイルを二重取りすることが可能です。

上記の方法でスカイマークでANAマイル、JALマイルを貯めることは可能ですが、ANAマイルとJALマイルは残念ながらスカイマーク航空券の購入には使えません。ANAではスターアライアンス、JALではワンワールド加盟航空会社又は提携航空会社の航空券購入にマイルを使うことが出来ますが、スカイマークはスターアライアンス、ワンワールドに加盟しておらず、ANAとJALどちらとも提携していません。

デルタ航空のマイルはスカイマークの特典航空券と交換できる!

ANAマイルとJALマイルをいくら貯めてもスカイマークの特典航空券と交換することは出来ませんが、アメリカの航空会社“デルタ航空(DELTA)”のマイレージプログラム「スカイマイル」であればスカイマークの特典航空券と交換が可能です。

ANAやJALよりもスカイマークを多く利用する人やデルタ航空、デルタ航空の提携航空会社を良く利用するという人はANAマイルやJALマイルを貯めるよりもデルタ航空のスカイマイルを貯めるのがおすすめです。

スカイマーク特典航空券購入に必要なマイル数

マイル数
15,000マイル 20,000マイル
神戸-羽田・鹿児島・那覇・茨城、福岡-那覇 神戸-新千歳、羽田-新千歳・那覇・鹿児島・福岡・長崎、茨城-新千歳、中部国際空港-新千歳・那覇

デルタ航空のスカイマイルをスカイマークの特典航空券と交換する際に必要なマイル数は往復航空券で「15,000~20,000マイル」です。

「神戸-羽田」が15,000マイルで、その他の神戸発着、羽田発着の便は20,000マイルが必要です。また、この必要マイル数は往復でも片道でも同じ。片道なら半分の7,500~10,000マイルで済むわけではなく、片道だけ特典航空券を購入しても往復と同じ15,000~20,000マイルを消費することになります。

また、今現在スカイマークの特典航空券と交換出来るマイレージプログラムを有する航空会社はデルタ航空のみです。

スカイマークで使えるデルタ航空のマイルを貯める方法

デルタ航空のマイルを貯めれば、ANAやJALと同じようにスカイマークもマイルで航空券を購入することが出来ます。スカイマークを良く利用する人は、是非デルタ航空のマイルを貯める方法は知っておきたいところ。

マイルを貯める方法①デルタ航空に搭乗する

デルタ航空の「スカイマイル」を貯める一番オーソドックスな方法は、「スカイマイルロイヤリティプログラム」に参加しデルタ航空に搭乗することです。ANAやJALのマイレージクラブ会員同様年会費無料で参加できるので、登録を済ませておきましょう。

スカイマイルはデルタ航空券の購入にあたり「1ドル=5マイル」獲得することが出来ます。

マイルを貯める方法②提携航空会社に搭乗する

デルタ航空だけではなくデルタ航空の提携航空会社に搭乗する際もスカイマイルを獲得出来ます。デルタ航空はANAが加盟するスターアライアンス、JALが加盟するワンワールドではなく、もう一つのアライアンスである「スカイチーム」に加盟しています。

そのため、エールフランス航空やKLMオランダ航空、大韓航空、チャイナエアライン、中国南方航空といった多くの航空会社と提携しています。搭乗時に獲得できるマイルは提携航空会社によって異なるため、「提携航空会社のマイル加算率」を確認しましょう。

マイルを貯める方法③デルタ航空のカードで買い物する

飛行機に搭乗する以外でデルタ航空のマイルを貯めるには、デルタ航空のクレジットカードを使うのがおすすめ。デルタ航空のクレジットカードで買い物すれば、カードの種類により100円あたり1~3マイルを獲得出来ます。

日頃の買い物で上手くデルタのマイルを貯めることが出来れば、スカイマークに無料で搭乗出来ます。ANAやJALでは飛行機には乗らず陸でマイルを貯める「陸マイラ―」が人気ですが、デルタ航空のカードを使えばスカイマークも陸でマイルを貯めて無料で搭乗することが可能です。

「ニッポン500マイルキャンペーン」でスカイマークでもデルタマイルが貯まる!

実は、デルタ航空のスカイマイルはスカイマークに搭乗することで貯めることが出来ます。通常、デルタ航空のマイルを飛行機搭乗で貯める方法は、デルタ航空か提携航空会社に搭乗する方法しかありません。スカイマークは提携航空会社ではないので、どれだけ乗ってもデルタマイルを貯めることは出来ません。

しかし、デルタ航空が開催する「ニッポン500マイルキャンペーン」を利用すればスカイマーク1回の搭乗でデルタのスカイマイルが500円貯まります。このキャンペーンは、スカイマークだけではなく日本国内定期路線全てが対象の超お得なキャンペーンです。スカイマークだけではなく、ANA、JALに乗っても、ピーチ、ジェットスターに乗ってもデルタのマイルが貯まるというもの。

このキャンペーンは2011年度に1年間の期間限定で始まったキャンペーンで、2018年度(2018年4月1日~2019年3月31日)までずっと継続されています。今後もこのキャンペーンは継続される可能性が高いので、是非このキャンペーンを活用してデルタのスカイマイルを貯めましょう。

ニッポン500マイルキャンペーンを利用する方法は、「指定申請用紙」に必要事項を記入し、航空券の半券のコピーを貼り付けてFAXで送るだけ。ただし、期限は旅行終了後2カ月以内と決まっているので送り忘れないように!

最後に

スカイマークはANAカード、JALカードを使うことでANA・JALマイルを貯めることが出来ます。スカイマークに乗ってANA・JALのマイルを貯めて特典航空券を買うことが可能です。

また、デルタ航空のマイルプログラムを利用すればスカイマークに乗ってマイルを貯めて、その貯まったマイルでスカイマークの特典航空券と交換することが可能です。スカイマークをよく利用する人はデルタ航空のスカイマイルを貯めましょう。